【全5回】これからの本屋講座 特別篇にゲスト出演します

内沼晋太郎さんがモデレーター・講師を務める 「これからの本屋講座」は、広い意味での「本」を扱う人=「本屋」をめざす人を対象に、BUKATSUDOにてこれまで第1期~第7期を開講しました。

今回はスピンオフ企画として、全5回の読書会+トークショー+質疑応答形式の連続講座を行い、最新の本屋事情について考えます。その第一回のゲストとして、「文化通信」編集長の星野渉さんとともに、店主の辻山が出演します(10/2(日)17時~20時)。当日は課題図書として、Titleでも販売しております『本屋がなくなったら困るじゃないか:11時間ぐびぐび会議』(西日本新聞社)が選ばれております。

「本屋」に興味のある方、めざす方、ぜひご参加ください。

【全5回】これからの本屋講座 特別篇 受付サイト:http://honya-special.peatix.com/

 

8月3日(水)青山ブックセンターの講義「まちで本屋を新たに開くということ」に出演します

20160107_04238月3日(水)「まちで本屋を新たに開くということ」というイベントの第二回に、店主の辻山が出演します。聞き手は夏葉社の島田潤一郎さん。当日は開店前に作っていた資料なども使いながら、具体的な話をしたいと思っています。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。お申し込みは下記の青山ブックセンターのサイトからお願いいたします。

青山ブックセンター:http://www.aoyamabc.jp/culture/townbookstore2/

 

CATEGORIES

ARCHIVE

開店前メイキングブログ もうすぐあたらしい本屋が生まれます