2017/3/6

終了しました

堀部篤史×辻山良雄「店主放談」~『本屋、はじめました』発売記念~

堀部篤史×辻山良雄「店主放談」

Titleが開店したのは2016年1月。少し前の2015年11月には、京都の丸太町で一軒の本屋が開店しておりました。店の名前は「誠光社」。店主の堀部篤史さんは、恵文社一乗寺店の店長を長年務めてこられました。

それぞれ一年が経ち、実際に開いた本屋はどうだったのか。『本屋、はじめました』にも登場した堀部さんと、もっとざっくばらんに語り合ってみたいと思いました。

  • 堀部篤史 (ほりべ・あつし)
  • 堀部篤史 (ほりべ・あつし)

    京都市左京区出身。1996年、恵文社一乗寺店にアルバイトスタッフとして勤め始め、2002年より店長を務める。2015年同店を退社、独立し、同年11月京都市上京区河原町丸太町の路地裏にて「誠光社」をオープン。著書に『本を開いてあの頃へ』、『本屋の窓からのぞいた京都』、『街を変える小さな店』などがある他、『ケトル』、『アンドプレミアム』、『本の雑誌』を始めとする雑誌連載、執筆活動も行う。

  • 辻山良雄 (つじやま・よしお)
  • 辻山良雄 (つじやま・よしお)

    神戸市生まれ。大学卒業後、㈱リブロ入社。中核店舗の店長を経て、池袋本店統括マネージャー。2015年7月同店閉店後退社後、 2016年1月10日、荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店Titleをオープン。『朝日新聞』などでの書評、カフェや美術館のブックセレクションも手掛ける。著書『本屋、はじまめました』が苦楽堂より発売中。

開催日
2017年3月6日(月)
時間
19時30分スタート/21時頃終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1000円+1ドリンク500円
定員
25名
お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE