春陽堂書店さまのウェブサイトに取材いただきました

江戸川乱歩文庫でおなじみ、明治11年創業の老舗出版社「春陽堂書店」さんが、この度ウエブサイトをリニューアルされ、イメージも一新しました。そのコンテンツの一つである連載「本と人と街をつなぐ 明日へ続く本屋のカタチ」の一回目として、Titleを採り上げていただいております。宜しければご一読くださいませ。

Titleインタビュー記事:http://shunyodo.co.jp/blog/2018/05/dokuritsukei_title/

臨時休業日のお知らせ(6月5日火曜日)

いつもTitleのご利用をいただき、ありがとうございます。

6月5日(火)、恐れ入りますがTitleは臨時休業とさせていただきます。みなさまにはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

*休みの間は、イベントの受付業務、WEBSHOPの発送業務も対応できませんので、ご了承くださいませ。

北海道新聞に書評を寄稿しました

高野秀行×清水克行『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』(集英社インターナショナル)の書評を、北海道新聞書評面(4月29日朝刊)にご掲載いただきました。

どうしんウェブからも読むことが可能です。https://www.hokkaido-np.co.jp/article/185717?rct=s_books

日比谷図書文化館のイベントに出演します

6月6日(水)、日比谷図書文化館にてトークイベントを行います。何やら大きなタイトルが掲げられていますが、Titleのこれまでとこれからや、日々感じる本の売りかたの変化についての話をしたいと思います。あまり登壇する機会のない地域ですので、ぜひお越しください。

*満席になったようです。早々のお申し込みをありがとうございました(5月10日追記)

お申し込みは、日比谷図書文化館のサイトからお願いします:https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20180606-post_52/

『ONKUL vol.9』にて本の紹介を行っております

雑誌『ONKUL vol.9』(三栄書房)内の特集「本とコーヒー、本とビール」にて、コーヒーが飲みたくなる本ということで5冊選び、コメントを寄せました。本とコーヒーは最強の組み合わせですが、コーヒーから連想したジャンルの違う5冊です。ぜひ店頭にてご覧ください。

CATEGORIES

ARCHIVE

開店前メイキングブログ もうすぐあたらしい本屋が生まれます