『新潮』2017年4月号にエッセイを寄稿しております

1911_l『新潮』4月号に「Titleのある町」というエッセイを書きました。井伏鱒二の『荻窪風土記』が書かれた頃より、この町は本とは縁があるような…そんなことを書いております。ぜひ、ご一読ください。

なお、この号は又吉直樹さんの『火花』に続く小説第二作目「劇場」が掲載され、4万部発行とのことです。書店の店頭には、数多く並んでいると思います。

『ちくま』2017年2月号に書評を寄稿しております

61en5GpxKoL筑摩書房のPR誌『ちくま』の2月号に、稲泉連『「本をつくる」という仕事』の書評を寄稿いたしました。一冊の本が出来上がるまでにかけられる、よき仕事の数々を取材した本です。稲泉さんは『復興の書店』(小学館文庫)という著書もあり、これもまた丁寧に取材された良い本です。書評とあわせてぜひご覧ください。

なおTitleで『「本をつくる」という仕事』をご購入の方には、ゲラ刷りフリーペーパーと、この『ちくま』2月号を差し上げております。Title購入特典は在庫がなくなり次第終了いたします。https://title-books.stores.jp/items/588c817d100315316d00f528

月刊『みすず』2017年1月・2月合併号に寄稿しております

656『みすず』1・2月合併号は、恒例の読書アンケート特集です。2016年に出た本の中から5冊を選んで寄稿させて頂きました。

1 細馬宏通 『介護するからだ』 医学書院

2 アン・ウォームズリー 向井和美・訳 『プリズン・ブック・クラブ』 紀伊國屋書店

3 メイ・サートン 幾島幸子・訳 『70歳の日記』 みすず書房

4 天使の聖母 トラピスチヌ修道院 『天使園 「祈り、働け」の日々』 亜紀書房

5 『串田孫一 緑の色鉛筆』 平凡社

それぞれの本の評に関しては、本誌をご覧ください。

月刊『みすず』:http://www.msz.co.jp/book/magazine/

『本屋、はじめました』のトークイベントを行います(神戸、大阪、東京、名古屋)

店主・辻山が書いた『本屋、はじめました』(苦楽堂)刊行に伴いまして、記念のトークイベントを各地で開いてくださることになりました。以下、日程順に紹介します。お申し込み、詳細はそれぞれのイベントページをご確認くださいませ。

■2月21日(火) 神戸・スペースアルファ三宮 19:00~20:30 →満員御礼。ありがとうございました。

お相手:石橋毅史さん(フリーランスライター/出版業界紙「新文化」元編集長)

イベントページ:http://kurakudo.co.jp/from-editor/event_20170221/

■2月22日(水) 大阪・スタンダードブックストア心斎橋店 19:30~21:00

お相手:大井実さん(ブックスキューブリック) 進行:中川和彦さん(スタンダードブックストア)

*大井さんの著作『ローカルブックストアである』(晶文社)とのダブル発売記念のトークイベントです

イベントページ:http://www.standardbookstore.com/archives/66240079.html?utm_content=bufferdb12e&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

■3月6日(月)  東京・Title 19:30~21:00 →満員御礼。受付終了しました

お相手:堀部篤史さん(誠光社)

イベントページ:http://www.title-books.com/event/2364

■3月8日(水) 名古屋・丸善名古屋本店 19:00~20:00 →満員御礼。ありがとうございました。

進行:坂本恭亮さん(丸善名古屋本店)

参加費:500円 ご予約・お問い合わせは丸善名古屋本店様(052-238-0320)まで

 

CATEGORIES

ARCHIVE

開店前メイキングブログ もうすぐあたらしい本屋が生まれます