2021/11/12 - 2021/11/30

高瀬尚也展「AUTHORS -ぼくの好きな子どもの本と作家たち」

高瀬尚也展

大人になって絵本を手にしたのは、息子に読んであげたかったから。毎晩、そばにいる子どもと一緒に空想の世界を旅しながら、胸を躍らせ、時には歌って笑って。この幸せな時間が永遠に続くといいなと思いながら、パタンと本を閉じて眠りにつくのでした。

今回、色えんぴつを使い、絵本や児童文学の作家たち40人を描きました。国や年代は違うけれど、彼らに共通しているのは、子どもたちに喜んでもらうために作品をつくり出したこと。たぶん、少しでもこの世界があたたかな時間に満たされることを想像しながら、言葉を紡ぎ、絵を描いたんだろうと思います。

ぼくらと同じようにかつて子どもだった、すばらしい作家たちの横顔に光を当てて、彼らが残した宝物のように輝くすべての本に、尊敬と感謝の気持ちを捧げたいと思います。(高瀬尚也)

—–

色鉛筆で児童文学の作家を描く、高瀬尚也さんの展示を行います。エーリヒ・ケストナー、アーシュラ・K. ル=グウィン、ミヒャエル・エンデ、アストリッド・リンドグレーン、アーノルド・ローベル、トーベ・ヤンソン、マーガレット・ワイズ・ブラウン、モーリス・センダック、ヴァージニア・リー・バートン、石井 桃子、林 明子……。挙げていくときりがありませんが、いずれもその作品が長年読み継がれている作家たちの肖像です。作品は販売もおこない、会場には40人の作家の代表作が並びます。ぜひご覧くださいませ。

  • 高瀬尚也(たかせなおや)
  • 高瀬尚也(たかせなおや)

    1978年、徳島県生まれ。大学で美術を学んだ後、イラストレーターとして活動する傍ら、出版・編集業などに携わる。20年間の東京での生活を経て、2020年に徳島県・神山町へ。現在は、“いつもどおり”名義で活動中。https://www.instagram.com/itsumodoori_illustration/

開催日
2021年11月12日(金)ー 2021年11月30日(火)
時間
12:00 - 19:30(日曜日は19時まで) 水曜・第三火曜日定休 *11月12日(金)は18時30分まで
会場

Title2階ギャラリー

  • SHARE