2021/4/9 - 2021/4/25

田渕正敏「おいしいもので できている原画展」『おいしいもので できている』(稲田俊輔 著)刊行記念

田渕正敏「おいしいもので できている原画展」

人気南インド料理店「エリックサウス」の創業者、飲食店プロデューサー、料理人として活躍する稲田俊輔(イナダシュンスケ)さんのエッセイ集が刊行になりました。

どんな食べ物にも喰いつき、並々ならぬ愛情を注いできた稲田さんが、おいしいもの一品ずつについて、熱く語りおろした本書。素敵な装画、扉絵、挿絵は、イラストレーターの田渕正敏さんが手がけられました。

今回の展示は、田渕さんによるイラストレーションの原画を、稲田さんのキラーフレーズとともにご覧いただく、またとない機会です。さらに、田渕さんの作品シリーズ「青いfoods」からも特別に何点か展示されます。また会場では、一冊ずつ手製本された田渕さんの作品集八種を販売いたします。

精緻な観察としつこい描写から生み出された「おいしい」世界…! ぜひご堪能ください。

■作家在廊予定日:11日(日)14:00~18:00 13日(火)15:00~19:00 17日(土)14:00~18:00

■書籍紹介
稲田俊輔『おいしいもので できている』
定価:1,600円(+税) リトルモア刊
ISBN 978-4-89815-538-7
仕様:B6判/240ページ/ソフト上製

どんな食べ物にも喰いつき、「おいしさ」をトコトン暴きだす天才!
=イナダシュンスケが、ど定番の「おいしいもの」一品ずつを語る。

これを読めば、食事は最高のエンターテインメントになる!
食べ物への偏愛が注ぎ込まれたエッセイ集。ミニマルレシピ4点付き。

幸福の月見うどん / 一九六五年のアルデンテ / サンドイッチの薄さ /
ホワイトアスパラガスの所在 / カツレツ贔屓 / コンソメスープの誇り /
チキンライスの不遇 / 幕の内大作戦 / 史上最高のカツ丼 /
ストイック宅配ピザ / ミールスの物語 / 誰が為のカレーライス ほか

  • NO PHOTO
  • 田渕正敏(たぶち・まさとし)

    2011年よりイラストレーターとして活動を始める。同時期にグラフィックデザイナー松田洋和と造本ユニット「へきち」を結成。
    2020年銀座ガーディアン・ガーデンで初個展“Choice”を開催。
    書籍、音楽、ファッション、パッケージ等幅広いジャンルのイラストレーションに関わっています。
    現在dancyu WEBで連載中の「怪魚の食卓」で毎週イラストレーションを担当しています。

    田渕正敏WEB: http://masatoshitabuchi.com
    へきちWEB: http://hekichi.info/

開催日
2021年4月9日(金)ー 2021年4月25日(日)
時間
12:00~19:30 水曜日、第三火曜日定休 *日曜日は19時まで
会場

Title2階ギャラリー

  • SHARE