2020/12/4 - 2020/12/24

nakaban個展「だまされ屋さん」『だまされ屋さん』(星野智幸著)刊行記念

nakaban個展「だまされ屋さん」

読売新聞夕刊で連載されていた星野智幸さんの小説『だまされ屋さん』が
書籍になり、中央公論新社から刊行されました。
連載中、挿画として264日間、小説に伴走し、単行本の装画も手掛けたnakabanさん。

今回の展示では、『だまされ屋さん』装画・挿画の原画を中心に、
nakabanさんの新作版画を展示販売予定。
「『だまされ屋さん』の世界を深く知るための本棚」も展開します。どうぞご来場ください。

  • nakaban(なかばん)
  • nakaban(なかばん)

    画家。広島市在住。絵画、書籍の装画、文章、絵本を発表している。
    主な著作に絵本『よるのむこう』(白泉社)、『ことばの生まれる景色』(辻山 良雄 との共著 / ナナロク社)、『ランベルマイユコーヒー店』(オクノ修作 / ミシマ社) など。

開催日
2020年12月4日(金)ー 2020年12月24日(木)
時間
12:00~19:30 *日曜日は19時まで *最終日24日は18時にて閉場 *水曜、第三火曜休み
会場

Title 2階ギャラリー

  • SHARE