2020/4/24 - 2020/4/26

終了しました

第6回「家族製本」展示 | 宮本恵理子+キッチンミノル取材体験でつくる、家族のための時間。 完全オーダーメイド&オールハンドメイドの本づくり。

第6回「家族製本」展示 | 宮本恵理子+キッチンミノル

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「第6回「家族製本」展示 | 宮本恵理子+キッチンミノル」は期間を延期して行うことにいたしました。まことに申し訳ございません。

新たな日程が決まりましたら、またこのページにて告知をいたします。ご了承のほど、どうぞよろしくお願いします。

「家族に伝えたいメッセージはありますか?」

「あの時の家族の思い出、どんな言葉で残したいですか?」

「10年後、どんな家族になっていたいですか?」

「家族製本」は、家族が永遠に残したい言葉と写真の表現をプロがお手伝いし、世界で1冊の本に仕立てる「家族のためのものづくりプロジェクト」です。

セルフで撮った写真を集めるだけのアルバムや、写真館での記念撮影とはまったく違う、特別な体験は家族の“一生もの”の思い出に。ライターによるインタビューと、カメラマンによる写真撮影を、ご家族で一緒に体験してみませんか?

昨年11月にTitleで開催し、好評いただきました体験企画を、この春も実施いたします。

「家族製本」のインタビューと撮影を気軽に楽しんでいただける「家族の話をしよう。特別版」です。

3日間で6組限定。約1時間じっくりとご家族のお話をしていただくインタビューと、家族写真の撮影(1カット)を5,000円という特別価格でご体験いただけます。

ご夫婦、親子、きょうだい、血縁のない「家族同然の仲間」などなど、大切な方をお誘い合わせの上、お気軽にどうぞ(事前予約・先着順)。

ご予約は、下記の日程からご希望をお書き添えの上、「家族製本」のお問い合わせフォームより、お申し込みください。

http://kazokuseihon.com

①4月24日(金)19〜20時

②4月25日(土)13〜14時

③4月25日(土)15〜16時

④4月25日(土)17〜18時

⑤4月26日(日)13〜14時 *ご予約済

⑥4月26日(日)15〜16時

 

インタビュー・撮影をするのは、 Title2階ギャラリーにて。

「家族製本」の実物や、「家族製本」で特別な時間を過ごした家族の皆さんの言葉と写真も展示します。その日、その時、その場所だからこそ生まれた言葉と写真の数々。製本は美しい手仕事に定評のある「美篶堂」とのコラボレーション。手触りのいいカバーの質感もお楽しみください。

「家族製本」の詳細はウェブサイトをご覧ください。

http://kazokuseihon.com

 

***

主宰

文章 /宮本恵理子

1978年福岡県生まれ。出版社勤務を経て、フリーの編集者・ライターとして活動。書籍のブックライティングのほか、主に個人や家族の生き方、働き方をテーマに取材・執筆する。著書に、インタビュー集『大人はどうして働くの?』『子育て経営学』『新しい子育て』。『働く女性に贈る27通の手紙』(小手鞠るい、望月衿子)をプロデュース。

 

写真 /キッチンミノル

テキサス州生まれ。主に「人物」と「料理」をテーマに撮影している。AERAでの連載“はたらく夫婦カンケイ”を7年間担当し、その写真をまとめた写真詩集『メオトパンドラ』が発売中。「かがくのとも」でマグロの流通を追った写真絵本『マグロリレー』を発売中。

 

ブックデザイン / 菅 渉宇

 

ロゴマーク / 得地直美

開催日
2020年4月24日(金)ー 2020年4月26日(日)
時間
12:00~21:00 *初日24日(金)は19時から、最終日26日(日)は16:00まで
場所

Title 2階ギャラリー

  • SHARE