2019/12/5 - 2019/12/23

宮脇慎太郎写真展『霧の子供たち Children of the Mist』(サウダージ・ブックス)刊行記念

宮脇慎太郎写真展

日本三大秘境のひとつとされる徳島県祖谷(いや)、圧倒的なローカルの風景とそこに生きる人々を記録した写真集『霧の子供たち Children of the Mist』。

四国最深部の天空の集落であり、平家落人伝説で知られる山里の光と影、聖と俗、野生と人為、そのはざまを流れるものをとらえた写真集、『曙光』の刊行から4年。この間も写真家・宮脇慎太郎は祖谷の人々のもとへ通い続け、霧の中の風景に「時」を探るまなざしは一段と深くなっています。本書は、前作『曙光』をもとにしつつ、『曙光』刊行後に宮脇がこの地で撮影した写真を増補分として追加し、「祖谷の光 編」「祖谷の人 編」の2部構成による新たな写真集として編集したものです。

『霧の子供たち』の刊行を記念して、宮脇慎太郎写真展を開催します。観るものの目を静かにひきつけて離さない写真の数々を、ぜひご覧ください。

*作家在廊日:12月5日(木)12:00〜19:00

 

  • 宮脇 慎太郎(みやわき・しんたろう)
  • 宮脇 慎太郎(みやわき・しんたろう)

    写真家、瀬戸内国際芸術祭公式カメラマン。1981年、香川県高松市生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、六本木スタジオなどを経て独立。大学在学時より国内外への旅を繰り返し、日本列島では聖地と呼ばれる様々な場所を巡礼。2008 年、東京から高松に活動の拠点を移す。「日常の中の聖なるもの」を含む風景やポートレートの撮影に取り組む。写真集に『曙光——The Light of Iya Valley』(サウダージ・ブックス、2015年)がある。
    https://www.shintaromiyawaki.com/

開催日
2019年12月5日(木)ー 2019年12月23日(月)
時間
12:00~21:00 水曜、第三火曜定休日 イベント開催日(6日、13日)は18時にて閉店
場所

Title2階ギャラリー

  • SHARE