2019/11/16 - 2019/12/2

句の景色短詩系ユニットgucaによる、俳句の展示

句の景色

俳句や短歌を題材に、雑誌の発行やイベントの開催などを行う「短詩系ユニットguca」。
その佐藤文香と原麻理子が構成を手がけ、総勢12名の俳句作家とデザイナーが参加する俳句の展示「句の景色」を開催します。

展示は、以下の4つのパートからなります。
絵を俳句によって名付けること、俳句を名として描くことを試みた「句の景色Ⅰ」。
句会において、俳句が書き写され選ばれていく過程を見せる「句会の景色」。
参加作家の近刊句集を、装丁に込められた意図とともに紹介する「句集の景色」。
俳句作家が言葉の姿を意識して書いた俳句を、デザイナーが平面・立体作品化した「句の景色Ⅱ」。

一句のために選ばれる紙や文字、そこに立ち上がる景色。
展示空間ならではの、俳句を「見る」体験を、どうぞお楽しみください。

|俳句
生駒大祐
福田若之
藤田哲史
高山れおな
関 悦史
小川楓子
佐藤智子
永井 祐
佐藤文香
原 麻理子

|デザイン
梶原 恵
矢崎 花

|イラストレーション
原 麻理子

|展示構成
佐藤文香
原 麻理子

【書籍情報】
「句集の景色」・「句の景色Ⅱ」に参加される藤田哲史さんの第一句集『楡の茂る頃とその前後』(左右社)の先行発売を行います。
ぜひこの機会にお買い求めください。

藤田哲史『楡の茂る頃とその前後』
左右社/1800円+税/四六判上製・152ページ
左右社ウェブサイト→http://sayusha.com/catalog/p9784865282535c0092

*ほかに、展示作品のレプリカ、展示句会録および藤田哲史さんの第一句集刊行記念エッセイを収録した「guca paper 2019」などを販売いたします。

【作家在廊情報(予定)】

11/16(土)*展示初日
12:00~15:00 小川楓子
15:00~18:00 佐藤文香
18:00~21:00 永井祐

11/17(日)
14:00~17:00 福田若之

11/22(金)
18:00~21:00 佐藤文香
※この時間帯の途中展示の撮影があります(ご覧いただけます)

11/23(土)
14:00~17:00 佐藤文香

11/24(日)
14:00~17:00 原麻理子
※佐藤文香・関悦史は文学フリマにいます

11/28(木)
18:00~21:00 永井祐

11/30 (土)
13:00~15:00 藤田哲史
15:00~17:00 佐藤文香

12/1 (日)
12:00~15:00 佐藤智子
15:00~17:00 原麻理子

12/2 (月)*展示最終日
18:00~21:00 佐藤文香

  • 佐藤文香(さとう・あやか)
  • 佐藤文香(さとう・あやか)

    1985年生まれ。句集に『海藻標本』、『君に目があり見開かれ』。編著に『俳句を遊べ!』『天の川銀河発電所 Born after 1968 現代俳句ガイドブック』ほか。

  • 原 麻理子(はら・まりこ)
  • 原 麻理子(はら・まりこ)

    1987年生まれ。コピーライターとして勤務する傍ら、俳句やイラストを制作する。

  • 短詩系ユニットguca
  • 短詩系ユニットguca

    太田ユリ・佐藤文香・原麻理子による短詩系ユニット。代表は太田ユリ。俳句や短歌を主体とした短詩系マガジン「guca」を発行。また、GUCA企画として短詩系イベントを行う。https://guca.jp/

開催日
2019年11月16日(土)ー 2019年12月2日(月)
時間
12:00~21:00 *水曜、第三火曜休み *イベント開催日(11月18日、21日、29日)は18時にて終了
場所

Title2階ギャラリー

  • SHARE