2019/7/5

終了しました

ハラスメントレスな会社は元気がいい白河桃子×小島慶子トークイベント

ハラスメントレスな会社は元気がいい

『ハラスメントの境界線』(中公新書ラクレ)、『さよなら!ハラスメント』(晶文社)の2冊の本の刊行を記念して、著者である白河桃子さんと小島慶子さんのトークイベントを行います。

—–

やっと#Me Too運動が広がってきた日本で、すこしずつ声をあげる人が増えてきた。最近も就活の学生へのハラスメントが問題になっている。そのようなハラスメントをなくすため、「就活ハラスメントゼロ!プロジェクト」にも関わる小島慶子さんと白河桃子さんが、ハラスメントに関する著書を2月と5月に刊行した。

誰もが安心して働ける会社は、生産性だってあがるに違いない。そろそろ、「ハラスメントをする人は仕事ができない人」をデフォルトにしよう。会社の中のハラスメントを中心に、たっぷりとお話をしてくれます。

ハラスメントとは何か実はわからない、なにがアウトでグレーゾーンはどこなのか、悩める人や迷う人こそ、ぜひご参加ください。

  • 白河桃子(しらかわ・とうこ)
  • 白河桃子(しらかわ・とうこ)

    住友商事などを経て少子化ジャーナリスト、作家に。二〇〇八年山田昌弘氏と『「婚活」時代』(ディスカヴァー携書)を上梓、婚活ブームの火付け役に。女性のライフキャリア、少子化、働き方改革などをテーマにテレビに出演し講演を行い、数々の提言を政府の委員としても行っている。著書に『御社の働き方改革、ここが間違ってます!』(PHP新書)、『逃げ恥に見る結婚の経済学』(毎日新聞出版)、『ハラスメントの境界線』(中公新書ラクレ)などがある。

  • 小島慶子(こじま・けいこ)
  • 小島慶子(こじま・けいこ)

    一九七二年オーストラリア生まれ。東京大学大学院情報学環客員研究員。九五年TBSにアナウンサーとして入社。その後、独立し、エッセイや小説を執筆し、各種メディア出演や講演活動を精力的に行っている。また仕事のある日本と、家族と暮らすオーストラリアとを往復する出稼ぎ暮らし。『解縛』(新潮文庫)、『女たちの和平交渉』(光文社)、『るるらいらい 日豪往復出稼ぎ日記』(講談社)、小説『『ホライズン』(文藝春秋)、『幸せな結婚』(新潮社)など、著書多数。編著に『さよなら!ハラスメント』(晶文社)。

開催日
2019年7月5日(金)
時間
19時30分スタート  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1,000円+1ドリンク500円
定員
25名
お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE