2019/2/21

終了しました

東畑開人の「ゼミ・イルツラ」「居る」をめぐる本について語り合えたら。

東畑開人の「ゼミ・イルツラ」

謎のロシア艦隊のようなイベント名ですが、イルツラとは東畑開人さんの最新刊『居るのはつらいよ』(医学書院/シリーズ ケアをひらく)の略称。本イベントの数日前に出るはず(!)の同書は、沖縄の精神科デイケアで4年間働いた著者の体験が凝縮した、文字どおり血と汗と涙の物語です。

デイケアとは、まさに「居るために居る」場所。この本で語られているのは、「居る」ことの楽しさと難しさです。そこで今回、日常語でありながら、あるいは日常語だからこそ多様な解釈に開かれている「居る」について、特にそれを扱った本について皆さんと率直に語り合えたら……と企画しました。皆さんの「居る」をめぐる本があれば、ぜひ教えてください。

本書の一部を下に抜粋してみます。この文字列にピンときたら、まずはTitleさん⇒までお申し込みを!

…………………

「ただ、いる、だけ」。その価値を僕はうまく説明することができない。会計係を論理的に納得させるように語ることができない。僕はありふれた心理士で、「ただ、いる、だけ」を公共のために擁護する力がない。だけど、僕はその価値を知っている。僕は実際にそこにいたからだ。その風景を目撃し、その風景をたしかに生きたからだ。だから、僕はこの本を書いている。

…………………

(『居るのはつらいよ』編集担当;白石正明)

  • 東畑開人(とうはた・かいと)
  • 東畑開人(とうはた・かいと)

    1983年東京生まれ。専門は、臨床心理学・精神分析・医療人類学。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。沖縄の精神科クリニックでのデイケア勤務を経て、現在、十文字学園女子大学専任講師。「白金高輪カウンセリングルーム」開業。

    著書に『野の医者は笑う』(誠信書房 2015)『日本のありふれた心理療法』(誠信書房 2017)など。

開催日
2019年2月21日(木)
時間
19時30分スタート/21時頃終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1000円+1ドリンク500円
定員
25名
お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE