2016/10/6

終了しました

シブいビルで巡る「中央線シブ散歩」『シブいビル 高度成長期生まれ・東京のビルガイド』(リトルモア)刊行記念

シブいビルで巡る「中央線シブ散歩」

鈴木伸子・著『シブいビル 高度成長期生まれ・東京のビルガイド』(写真:白川青史)刊行を記念して、トークイベントを開催いたします。

1964年東京オリンピック前後、高度経済成長期に建設された、昭和の香りただようビル。小さなビルやマンションにまで目をむけると、中央線沿線にも、“シブい”味わいをもつ建物がたくさんあります。

窓のかたちやエントランスに敷きつめられたタイルなど、建設から半世紀を経て円熟味の増した“シブい”景観ポイントをもつ建物を探しながら巡る「中央線シブ散歩」を、『シブいビル』著者の鈴木伸子さんとともに語りませんか。みなさんの思う“シブい”ポイントも、どんどんお聞かせください。

〈シブいビル〉から〈シブいお店〉や〈シブいショッピング〉まで、脱線ありの「中央線シブ散歩」トークに、ぜひご参加ください!

—–

・鈴木伸子・著『シブいビル 高度成長期生まれ・東京のビルガイド』(写真:白川青史)リトルモア刊

昭和のビルよ、永遠に――。1964年東京オリンピック前後、高度経済成長期に建設された、昭和の香りただよう東京のビル20棟を徹底ガイド。2020年東京オリンピックを目前に、急ピッチで再開発の進む都心において、いま見ておくべき貴重なビルに、憩い、ときめき、愉しむための一冊。

  • NO PHOTO
  • 鈴木伸子(すずき・のぶこ)

    1964年東京生まれ。東京女子大学卒業後、都市出版「東京人」編集室に勤務。1997年より副編集長。2010年退社。現在は、都市、建築、鉄道、町歩き、食べ歩きなどをテーマに、執筆・編集活動を行う。

    著書に『グッとくる鉄道 見て 乗って 感じる、胸騒ぎポイントガイド』(リトルモア)、『地下鉄で「昭和」の街をゆく大人の東京散歩』(河出文庫)、『わたしの東京風景』(港の人)、共著に『ひょうたんブック』(平凡社)などがある。

開催日
2016年10月6日(木)
時間
19時30分スタート/21時終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1000円+1ドリンク500円
定員
25名
お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE