2022/10/7 - 2022/10/24

絵本『あんまりすてきだったから』原画展

絵本『あんまりすてきだったから』原画展

『あんまりすてきだったから』(くどうれいん 作・みやざきひろかず 絵/ほるぷ出版)の出版を記念して、絵本の原画展を開催します。
原画の展示のほか、くどうさんとみやざきさん、お二人のサイン入りの絵本(数量限定)、ポストカードセット(制作/nowaki)、みやざきさんの作品などを販売いたします。
関東近郊では、今回のみの開催になります。お近くの方は、ぜひお越しください。

【作品紹介】
歌手のうたごえがあんまりすてきだったから、こんちゃんはお手紙をかきました。こんちゃんの心のこもったお手紙をはこぶゆうびんやさんは、なんだかうれしくなって、くちぶえをふきました。くちぶえをきいたやまめは、なんだかうれしくなって、しぶきをあげてはねました。こんちゃんのうれしい気持ちが、ふしぎとみんなに伝わって…。

すてき! と思った人にはお手紙を出しましょう。
うれしい気持ちがどんどん広がる、くどうれいん初めての絵本。

  • くどうれいん
  • くどうれいん

    1994年、岩手県生まれ。作家。
    著書に『わたしを空腹にしないほうがいい』(BOOKNERD)『うたうおばけ』(書肆侃侃房)。歌集に『水中で口笛』(左右社)。小説『氷柱の声』(講談社)で第165回芥川賞候補。創作童話に『プンスカジャム』(福音館書店)がある。

  • みやざきひろかず
  • みやざきひろかず

    1951年、奈良県生まれ。絵本作家。北海道教育大学特設美術課程卒業。
    『ワニくんのおおきなあし』で第1回ニッサン童話と絵本のグランプリ絵本大賞を受賞。主な作品に「ワニくん」シリーズ、『チョコレートをたべた さかな』(共にBL出版)、『ほんのにわ』(偕成社)。さし絵を手がけた作品に『ひらがな だいぼうけん』(第19回椋鳩十児童文学賞、偕成社)『ドレミファどうぶつコンサート』(文研出版)などがある。

開催日
2022年10月7日(金)ー 2022年10月24日(月)
時間
12:00 - 19:30(日曜日は19時まで) 水曜・第三火曜日定休 *最終日10月24日(月)は17時まで
会場

Title2階ギャラリー

  • SHARE