2019/3/14 - 2019/4/2

鬼海弘雄「PERSONA最終章」展

鬼海弘雄「PERSONA最終章」展

写真家の鬼海弘雄さんは40年以上に渡り、浅草の町を舞台とした市井の人たちのポートレイト写真を撮り続けています。このシリーズの完結編とも言える『PERSONA最終章 2005−2018』が、筑摩書房よりこのたびついに刊行されます。

どこかなつかしさを感じさせる、居並ぶ人の風貌。一人一人の存在感が際立っている、肖像の数々をぜひご覧ください。

■書籍情報

『PERSONA最終章』鬼海弘雄

定価:10,000円+税
仕様:天地270×左右220mm 上製カバー装 写真総数205点 ダブルトーン印刷
発売:筑摩書房

フレームから溢れ出す人間の圧倒的な存在感。世界中で絶賛された伝説の写真集『PERSONA』から15年、浅草ポートレイト待望の完結編ついに刊行! 解説=堀江敏幸。

*Titleで『PERSONA最終章』をご予約の方には、鬼海弘雄さんのサイン入りの本をお渡しいたします。WEBSHOPもご利用ください。

送料無料です。https://title-books.stores.jp/items/5c7a10822ef82877e9f54fbb

  • 鬼海弘雄(きかい・ひろお)
  • 鬼海弘雄(きかい・ひろお)

    1945年、山形県寒河江市生まれ。代表作として、市井の人の醸し出す存在感と向き合うポートレイト『PERSONA』、人々の営みの匂いを写し出す、町の肖像『東京迷路』、インドやアナトリア(トルコ)「スナップ紀行」のシリーズがある。写真を通じて人間の存在の根源的なあり方を捉えようとしている。
    1988年『王たちの肖像 浅草寺境内』で日本写真協会新人賞、伊奈信男賞、1993年『INDIA』で「写真の会」賞、2004年『PERSONA』で土門拳賞、日本写真協会年度賞など受賞。

開催日
2019年3月14日(木)ー 2019年4月2日(火)
時間
12:00~21:00 水曜、第三火曜日定休日 *イベント開催日(3月14日・22日・29日、4月2日)は18時にて終了
場所

Title2階ギャラリー

  • SHARE