2019/4/2

愛(ラブ)があればすべてOK? 「夫婦」&「オフィスラブ」研究報告会
『夫婦ってなんだ?』(筑摩書房)、『なぜオフィスでラブなのか』(堀之内出版)刊行記念 トミヤマユキコ+西口想トークイベント

愛(ラブ)があればすべてOK? 「夫婦」&「オフィスラブ」研究報告会

私たちの結婚観や家族観は、働き方の変化とともにゆっくりと、しかし着実に変わってきました。

誰もが社会の変化には気づいていても、自分の目指すべき先が分からない……だからこそ「仕事論」でも「恋愛論」でも、成功体験に基づくハウツーや、カリスマ的な著者の本が求められるのかもしれません。

そんななか、トミヤマユキコさんの新著『夫婦ってなんだ?』は、前著(『40歳までにオシャレになりたい!』)のファッション研究に引き続きユニークなアプローチの「夫婦研究」の本です。自らの結婚生活を一資料として提供しつつ、映画・テレビ・コミック・小説・芸能人・SNSなどを縦横無尽に渉猟し、「夫婦」という現象や物語の多様性を発見していきます。

「夫婦」になるにあたり、現在でも約3組に1組が職場で出会った相手と結婚している――こんな事実から出発して、職場恋愛=オフィスラブという出来事を各時代の小説から読み解いたのが、西口想さんの『なぜオフィスでラブなのか』。日本の労働環境やジェンダー規範の変遷をふまえた、こちらもありそうでなかった「オフィスラブ研究」と言えるでしょう。

プライベートでも親交のある著者2人が、「夫婦」と「オフィスラブ」という互いの研究成果を持ち寄り、この社会の愛(ラブ)の現在地について語ります。

*『夫婦ってなんだ?』は筑摩書房より、3月下旬発売予定です

  • トミヤマユキコ
  • トミヤマユキコ

    ライター/研究者。1979年生まれ。ライターとして日本の文学・マンガなどについて書きつつ、大学では少女マンガ研究を中心としたサブカルチャー関連講義を担当している。早稲田大学法学部、同大大学院文学研究科を経て、2019年4月から東北芸術工科大学芸術学部講師。

    著書に『40歳までにオシャレになりたい!』(扶桑社)、『大学1年生の歩き方』(共著、左右社)、『パンケーキ・ノート』(リトルモア)がある。

  • 西口想
  • 西口想

    1984年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、テレビ番組制作会社勤務を経て、現在は労働団体職員。

開催日
2019年4月2日(火)
時間
19時30分スタート/21時頃終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1000円+1ドリンク500円
定員
25名

当イベントは定員に達しましたので受付を終了いたしました

お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE