2018/10/19

終了しました

もっと菌を!? ミシマ社が考えるこれからの10年
『ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台vol.4 「発酵×経済」号』刊行記念トークイベント

もっと菌を!? ミシマ社が考えるこれからの10年

ミシマ社の総合雑誌『ちゃぶ台』の第四弾、「発酵×経済」号の刊行を記念してトークイベントを開催いたします。

編集長の三島邦弘さんが、秋田、周防大島、鳥取県智頭町など各地を取材して出会った「すでに起こっている、ちょっと先の未来」。それは、暗くなりがちな世相に、明るい希望の光をさすものである、と言います。「これからの10年が黄金期」、そういう時代にしていくために、何が必要なのでしょう?『ちゃぶ台』に載せきれなかった部分まで熱く語ります。

また、この時代にあえて「総合雑誌」をつくる、その意図とは? 雑誌づくりに込めた思いもうかがう予定です。

聞き手は、Title店主の辻山良雄。

イベント後に当日発売ほやほやの『ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台vol.4 「発酵×経済」号』サイン会も行います。

『ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台vol.4 「発酵×経済」号』http://mishimasha.com/books/chabudai04.html

  • 三島邦弘(みしま・くにひろ)
  • 三島邦弘(みしま・くにひろ)

    1975年京都生まれ。 ミシマ社代表。「ちゃぶ台」編集長。2006年10月、株式会社ミシマ社を設立。2011年4月、京都にも拠点をつくる。「原点回帰」を標榜した出版活動をおこなっている。著書に『計画と無計画のあいだ 』(河出書房新社)、『失われた感覚を求めて』(朝日新聞出版)がある。

開催日
2018年10月19日(金)
時間
19時30分スタート/21時頃終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1000円+1ドリンク500円
定員
25名
お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE