2018/3/1

コーヒーをあじわい楽しむための道標を見つけよう
『「中川ワニ珈琲」のレシピ 家でたのしむ手焙煎コーヒーの基本』刊行記念

コーヒーをあじわい楽しむための道標を見つけよう

個人焙煎家のパイオニアである中川ワニさんのコーヒーは、豊かな旨味とすっきりした後味で多くの人を魅了します。

ワニさんは新刊『「中川ワニ珈琲」のレシピ 家でたのしむ手焙煎コーヒーの基本』で、長年にわたってつちかったノウハウを凝縮し、自宅でできるコーヒーの手焙煎とドリップの方法について、きわめて詳細に解説しました。まるで台所で料理をするように、誰でも手軽にハンド・ロースト&ドリップを楽しもう、そんな提案をする一冊です。

ワニさんは、「ハンド・ローストはコーヒーを飲む人みんなのための楽しみ」であり、ローストやドリップを自分の手で繰り返し行なうことで、コーヒーにも「わが家の味」が見つかると言います。濃さや薄さにも左右されず、酸味や苦みといった画一的なベクトルでは表せない、色々なあじわいの重なりあった、自分なりのコーヒーを探す贅沢に触れてみませんか。

本イベントでは、ハンド・ロースト&ドリップのレシピを通じてワニさんが伝えたかったこと……食材としてのコーヒーと向きあう姿勢や、コーヒーのあじわいやおいしさの捉え方、焙煎家として今思うことなど、たっぷりとお話しいただきます。

ローストやドリップのテクニックについてはもちろん、コーヒーをあじわい楽しむための道標が見つかる貴重な時間になることでしょう。

なによりもコーヒーが好きな方のご参加をお待ちしています!

*イベント当日は中川ワニさんの淹れるコーヒーを飲むためのカップをご持参ください。

  • 中川ワニ(なかがわ・わに)
  • 中川ワニ(なかがわ・わに)

    1964年石川県生まれ、画家・焙煎人。

    13歳の時コーヒーに目覚め、94年「中川ワニ珈琲」を立ち上げる。ブレンドによる豆の個性の多様な引き出し方と、シティ・ローストの味わいの深さに魅了され、すべて混合焙煎(ロースト前に豆を合わせる)、シティ・ローストにて作り続けている。焼きあがったコーヒー豆の美しさ、香り、旨味、後味の余韻が特色。自宅に8kg焙煎機を持ち、注文に応じて届けるいわば個人焙煎人のパイオニアでもあり、全国各地に根強いファンを持つ。焙煎のかたわら各地でコーヒー教室を行っている。無類のジャズ好きでもある。

開催日
2018年3月1日(木)
時間
19時30分スタート/21時頃終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1,500円 *中川ワニさんによるコーヒー付き
定員
20名

当イベントは定員に達しましたので受付を終了いたしました

お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

*ワニさんに聞いてみたいコーヒーにまつわる疑問質問がありましたら、メールにお書き添えください。皆さまからのお声をトークの内容に反映いたします。

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE