2017/7/6

国語辞典はGoogleに勝てるのか?
~NHKカルチャーラジオ文学の世界 飯間浩明『国語辞典のゆくえ』(NHK出版)刊行記念~

国語辞典はGoogleに勝てるのか?

国語辞典編纂者として、日々ことばの観察を続けている飯間浩明さんが、辞書の未来を探る『国語辞典のゆくえ』が発売されます。

だれでも、どこでも「ことば」の意味を調べられるネット検索の時代に、国語辞典は売れなくなってきています。なぜ、辞書は売れないのか。それは、「人びとが求める辞書の役割が変わったからだ」と飯間さんは言います。

本イベントでは、「ことばの選び方」「ことばの説明の仕方」「ことばの使い方」「ことばの多様性」等をキーワードに、変わるべき辞書の姿に迫ります。Google、wikipedia、yahoo!知恵袋……。情報過多の時代に価値あることばをどう見つけるのか? 生きるうえで欠かせない「ことばの相談相手」の意義を問い直す、ここだけの小さな秘密会議を開催します。

カルチャーラジオ文学の世界:http://www4.nhk.or.jp/P1929/

  • 飯間浩明(いいま・ひろあき)
  • 飯間浩明(いいま・ひろあき)

    1967年、香川県高松市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。同大学院博士課程単位取得。専門は日本語学。『三省堂国語辞典』編集委員。著書に『辞書を編む』(光文社新書)、『三省堂国語辞典のひみつ』(新潮文庫)、『辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術』(PHP新書)、『非論理的な人のための論理的な文章の書き方入門』(ディスカヴァー携書)など。2011~13年にNHK Eテレ「どうも!にほんご講座です。」の講師を、2015~16年に「使える!伝わる にほんご」の総合監修を担当。

開催日
2017年7月6日(木)
時間
19時30分スタート/21時頃終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1000円+1ドリンク500円
定員
25名

当イベントは定員に達しましたので受付を終了いたしました

お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE