2017/5/9 - 2017/5/22

終了しました

Poetry for LIFE
~若松英輔のたいせつな詩集~

Poetry for LIFE

新刊『見えない涙』(亜紀書房)で、はじめての詩集を上梓した若松英輔さん。若松さんが、傍らに置き幾度となく開いてきた15冊の詩集から、一篇ずつ書き写した詩が会場に並ぶ、ことばの展示を行います。詩が私たちの日々に与えてくれるもの、その魅力をときほぐします。

また展示期間中、展示内容をまとめた冊子を会場限定で販売するほか、ナナロク社刊行の詩集から詩人のサイン入り書籍、谷川俊太郎さん「ポエメール」のつめあわせなどを販売します。

これから幾度となく開く、それぞれのたいせつな一冊に出合える展示です。ぜひ、お運びくださいませ。

【対象書籍】

若松英輔『見えない涙』(亜紀書房)

『古今和歌集』(角川ソフィア文庫)

『万葉集』(角川ソフィア文庫)

リルケ『ドゥイノの悲歌』手塚富雄訳(岩波文庫)

中原中也 『中原中也詩集』(新潮文庫)

高村光太郎『高村光太郎詩集』(岩波文庫)

萩原朔太郎『萩原朔太郎詩集』(岩波文庫)

原民喜『原民喜詩集』(岩波文庫)

中野重治『中野重治詩集』(岩波文庫)

尾崎放哉『尾崎放哉全句集』(ちくま文庫)

八木重吉『八木重吉詩画集』 (童話屋の詩文庫)

神谷美恵子『うつわの歌』(みすず書房)

茨木のり子『茨木のり子 言の葉 1』(ちくま文庫)

志村ふくみ『晩禱 リルケを読む』(人文書院)

谷川俊太郎『谷川俊太郎詩選集 1』(集英社文庫)

岩崎航『点滴ポール』(ナナロク社)

企画協力:ナナロク社

  • 若松英輔 (わかまつ・えいすけ)
  • 若松英輔 (わかまつ・えいすけ)

    批評家・随筆家。一九六八年生まれ、慶應義塾大学文学部仏文科卒業。二〇〇七年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて三田文学新人賞、二〇一六年『叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦』にて西脇順三郎学術賞を受賞。

    著書に『イエス伝』(中央公論新社)、『魂にふれる 大震災と、生きている死者』(トランスビュー)、『生きる哲学』(文春新書)、『霊性の哲学』(角川選書)、『悲しみの秘義』(ナナロク社)、『生きていくうえで、かけがえのないこと』『言葉の贈り物』(共に亜紀書房)、志村ふくみとの共著『緋の舟』(求龍堂)など多数。

開催日
2017年5月9日(火)ー 2017年5月22日(月)
時間
12:00 - 21:00 水曜・第三火曜休み イベント開催日(5月11日、18日)は18時までの開催
場所

Title2階ギャラリー

  • SHARE