2016/9/27

終了しました

メメモジャ荻窪夜話
『メメントモリ・ジャーニー』(亜紀書房)刊行記念

メメモジャ荻窪夜話

メレ山メレ子さんが「旅と死」をテーマに綴ったエッセイ集、その名も『メメントモリ・ジャーニー』。Webマガジン「あき地」掲載時から大きな反響を読んだ連載エッセイがこのたび本になりました。

沖縄、越後妻有、恐山、遠野……遠く離れた土地で抱いた気持ちを文章にしていくことは、翻って自らの人生を捉え直すきっかけになったというメレ山さん。執筆を進めるうち、かねて気になっていたガーナの装飾棺桶への興味が高まり過ぎて、ついには現地に渡ってオーダーメイド。時を同じくして手に入れた新居に、ポテト・コフィンがやって来ます……!

たくさんの共感と困惑を生んだオリジナル棺桶の制作秘話はもちろん、旅について、そして人生について、この日はぜひ、皆で語り合いましょう。

(『メメントモリ・ジャーニー』担当編集・田中祥子)

  • メレ山メレ子(めれやま・めれこ)
  • メレ山メレ子(めれやま・めれこ)

    1983年、大分県別府市生まれ。平日は会社員として勤務。旅ブログ「メレンゲが腐るほど恋したい」にて青森のイカ焼き屋で飼われていた珍しい顔の秋田犬を「わさお」と名づけて紹介したところ、映画で主演するほどのスター犬になってしまう事件に見舞われた。やがて旅先で出会う虫の魅力に目ざめ、虫に関する連載や寄稿を行う。2012年から、昆虫研究者やアーティストが集う新感覚昆虫イベント「昆虫大学」の企画・運営を手がける。著書に『メレンゲが腐るほど旅したい メレ子の日本おでかけ日記』(スペースシャワーネットワーク)、『ときめき昆虫学』(イースト・プレス)がある。

    撮影:宇壽山貴久子

開催日
2016年9月27日(火)
時間
19時30分スタート/21時終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1000円+1ドリンク500円
定員
25名
お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE