2018/10/22

終了しました

「本」を光らせる仕事
校正・牟田都子、営業・橋本亮二(朝日出版社)―『本を贈る』(三輪舎)刊行記念トークイベント

「本」を光らせる仕事

『本を贈る』は作家から取次、本屋まで、「贈る」ように本をつくり、本を届ける10人の手によるエッセイ集です。私たちが何気なく手にしている本は工業的に生産され、商品として流通している一方で、同時に、手から手へと渡ってきた「贈りもの」でもあります。

このイベントでは、校正者の牟田都子さんと、書店向けに営業を行う橋本亮二さん(朝日出版社)をお迎えして、それぞれの本に対するお仕事や、その思いについてお伺いします。一冊の本が読者に届く、その道行きに関わるお話をお楽しみください。聞き手はTitle店主の辻山が行います。

  • 牟田都子(むた・さとこ)
  • 牟田都子(むた・さとこ)

    1977年、東京都生まれ。出版社の校閲部をへて、フリーランスの校正者。関わった本に『口笛を吹きながら本を売る』(石橋毅史、晶文社)、『猫はしっぽでしゃべる』(田尻久子、ナナロク社)、『種まく人』(若松英輔、亜紀書房)など。

  • 橋本亮二(Ryoji HASHIMOTO)
  • 橋本亮二(Ryoji HASHIMOTO)

    一九八一年、名古屋市生まれ。大学卒業後、朝日出版社に入社。一般書営業部所属。流通から販売までの一連の業務に従事している。Twitter運用やメールマガジン発行も担当。全国各地、本のある空間に行くことが日々の糧。

開催日
2018年10月22日(月)
時間
19時30分スタート/21時頃終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1000円+1ドリンク500円
定員
25名
お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE