2017/11/3 - 2017/11/5

第2回 「家族製本」展示&新規受注会のお知らせ
宮本恵理子+キッチンミノル 取材体験でつくる、家族のための時間。

第2回 「家族製本」展示&新規受注会のお知らせ

5105_kazokunote20161109

何かの縁をきっかけに出会った人たちが、お互いをかけがえのない仲間と感じながら、交わり、つながっている関係性。

わたしたちは、そんな人のつながりを「家族」と呼びます。

「家族」にとってかけがえのない今を記録する、特別な本を作りました。

インタビューと写真撮影でつくる、完全オーダーメイド・オールハンドメイドの1冊。

この体験は、家族をもっと「家族」にします。

 

5091_kazokunote20161109

写真家が切り取る一瞬だからこそ、写し出される表情。インタビューという形だからこそ、湧き出てくる気持ちや記憶。

親しい間柄だからこそ、普段はなかなか言えないことも、自然と言えるもの。

特別な日の記念や贈り物に、いつまでも残したくなる言葉と写真を綴じ込めませんか。

家族を大切にしたいあなたに、「家族製本」は寄り添います。

 

2017年3月に荻窪・Titleにて開催させて頂いた第1回展示会にお越しいただいた皆さまのお声をもとに、

名称を「家族ノート」から「家族製本」に変更し、

仕様もより「“家族の今”を永遠に残す」というコンセプトを表現する形へとリニューアルいたしました。

 

なんでもすぐに手に入る時代に、あえて時間と手間にこだわりたい――。

そんな「家族製本」に賛同いただいた6組のご家族の写真とインタビュー文を展示いたします。

どなたでも製作のお申し込みができるオーダーメイドの1冊です。

ぜひお手にとってご覧ください。

+++++++++++++++++

ブックデザイン 菅 渉宇

ロゴマーク 得地直美

造本 美篶堂

 

## スタッフ紹介

主宰

キッチンミノル

写真担当

1979年テキサス州生まれ。不動産会社勤務を経て、写真家になる。主に「人物」と「料理」をテーマに雑誌、書籍、ウェブなどで撮影する。AERAでの連載「はたらく夫婦カンケイ」を7年間担当。その写真をまとめた写真詩集『メオトパンドラ』が発売中。

 

宮本恵理子

文章担当

1978年福岡県生まれ。出版社勤務を経て、フリーの編集者・ライターとして活動。主に「生き方」「働き方」「家族」をテーマに取材・執筆する。著書に、働く理由についてのインタビューをまとめた『大人はどうして働くの?』、ノンフィクション『喜微にふれる』。

 

## 料金のご案内

1オーダー(取材・撮影・出張・製作費込み)

97,000円〜(写真データCD付き)

2冊目以降は10,000円。

ご家族・お友だちでシェアするほど、お求めやすくなります。

 

※詳細は、家族製本Facebookをご覧ください。http://fb.me/kazokuseihon

profile-505x525

開催日
2017年11月3日(金)ー 2017年11月5日(日)
時間
12:00~21:00 *最終日5日は19時まで
場所

Title 2階ギャラリー

  • SHARE