2017/8/26 - 2017/9/4

nakaban × Title exhibition 「ことばの生まれる景色 Ⅱ」

nakaban × Title exhibition 「ことばの生まれる景色 Ⅱ」

一冊の本には、その作家の体験と結びつき、そこからしか生まれてこなかったことばがある。そんなことばが生まれたその源へと遡り、そこで見える景色について描かれた絵。

Title・辻山良雄が十数冊の本とその中の一節を選び、nakabanがそこから絵を描いた。もう一つの、ことばの景色。ふたたび。

展示作品(抜粋)  J.D.サリンジャー『フラニーとズーイ』/  ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』/  カフカ『城』 /  フォークナー『八月の光』 /  宮沢賢治『注文の多い料理店』 /  村上春樹『1973年のピンボール』 /  マーシャ・ワイズ・ブラウン『おやすみなさいおつきさま』……and more

  • nakaban
  • nakaban

    なかばん|画家。1974年、広島県生まれ。広島県在住。
    旅と記憶を主題に絵を描く。絵画作品を中心に、印刷物の挿絵、絵本、映像作品を発表する傍ら、音楽家のトウヤマタケオと『ランテルナムジカ』を結成し、音楽と幻燈で全国を旅する。’13年には新潮社「とんぼの本」のロゴマークを制作。主な作品に絵本『よるのむこう』(白泉社)、『みずいろのぞう』(ほるぷ出版)、『ないた赤おに』(浜田廣介作/集英社)、『フランドン農学校の豚』(宮沢賢治作/ミキハウス)など。Titleのロゴもnakabanによるもの。

開催日
2017年8月26日(土)ー 2017年9月4日(月)
時間
12:00 - 21:00 水曜・第三火曜日休み *イベント開催日(8月29日)は18:00にて終了
場所

Title2階ギャラリー

  • SHARE