2017/9/12

終了しました

秋田で見つけた地元の宝、日本の本当の豊かさ
藤本智士『風と土の秋田 二十年後の日本を生きる豊かさのヒント』刊行記念トークイベント

秋田で見つけた地元の宝、日本の本当の豊かさ

藤本智士・著『風と土の秋田』(リトルモア)の刊行を記念して、トークイベントを開催いたします。

2012年から16年までの4年間、秋田県が発行し、全国2600箇所で配布された、伝説的なフリーマガジン「のんびり」。編集長を務めた藤本さんは、「のんびり」取材のなかで、秋田のもつ「地元の宝」を目の当たりにします。自然環境とそこに生きる人々の暮らしが育んできた、豊かな文化や食生活、価値観、そして言葉こそ、永く地元に伝えられてきた「宝」=「豊かさ」であり、その本当の豊かさを、どうやって未来につなげていくのか――。「のんびり」というローカルメディアをとおして、よそ者〈風の人〉である藤本さんは、地元の人たち〈土の人〉とともに行動を起こし続けました。

『風と土の秋田』は、その行動の記録であり、「豊かさ」という価値観を、これからの日本でどのようにつくっていくのか、秋田の事例からひも解く一冊です。藤本さんより秋田での経験を伺いながら、これからの日本=あなたの町における「豊かさ」について考える貴重な時間となります。ぜひご参加ください。聞き手は、Title店主の辻山がつとめます。

  • 藤本智士 (ふじもと・さとし)
  • 藤本智士 (ふじもと・さとし)

    1974年兵庫県生まれ。編集者。有限会社りす代表。雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。

    自著に『魔法をかける編集』(インプレス)、『ほんとうのニッポンに出会う旅』(リトルモア)。イラストレーターの福田利之氏との共著に『いまからノート』(青幻舎)、編著に『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)などがある。編集・原稿執筆した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。

開催日
2017年9月12日(火)
時間
19時30分スタート/21時頃終了予定  *イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
会場
Title 1階特設スペース
参加費
1000円+1ドリンク500円
定員
25名
お申し込み

手順1:メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。

title@title-books.com

手順2:「予約完了」の返信をいたします。(メールの受信設定にご注意ください)。

手順3:参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。

お申し込み・ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます

  • SHARE